杉の子保育園(運営:社会福祉法人 新志福祉会)

杉の子保育園の由来

大樹イメージ

杉の子保育園グループは昭和49年に開所し、以来、地域や幅広い世代の方々との触れ合いを大切に事業を行っています。
1本の木が、若木から成長して順に枝葉を茂らせ、立派な大木となるよう願いを込めて名付けられました。

理 念

安全・安心・信頼イメージ

太陽に向かって、真っすぐに杉の木のように子供たちが健康で明るく、のびのびと育ってもらうことを目的とし「安全・安心・信頼」を理念に保育しています。

保育目標

  • 健康で生き生きとして、情緒豊かな子どもを育てる。
  • 仲よく遊び、ひとり立ちできる子を育てる。

保育方針

  • 子どもを中心に据え、保育の資質向上をはかる。
    (健康・人間関係・環境・言葉・表現の五分野を領域に入れて)
  • 子どもの育ちを大切にした楽しい行事を創造していく。
  • 子どもに快適な環境づくりとおいしい給食供給に努める。
  • 「保育は人なり」を合い言葉に職員の研修の充実をはかる。
  • 地域との連携を図りながら、保護者の子育てを支える。

園の取組み
~笑顔あふれる活動の場~

音楽体験

音楽体験(3~5才)

音楽講師と様々な楽器に触れたり、楽しく歌いながら情緒豊かな感性を育てます。
(鼓笛・音楽会など)

運動遊び

運動遊び(2~5才)

五感を通し、丈夫な身体作りとチャレンジ精神を養います。
(マットや跳び箱などの体操教室・四季を通しての自然散策など)

英語

英 語(4・5才)

週に1回外国人講師と英語で、歌を歌ったり、体を使って表現したり楽しんでいます。

食育

食 育

園内の厨房で作られた手作り給食・おやつは格別。アレルギー対応もしています。
野菜を育て収穫まで行います。とれた野菜は何かクイズを出したり楽しみながら食育を育みます。

安全

安 全

看護師が常駐し、衛生的で安全・安心な場を提供します。また子供一人一人の危機管理能力を高めます。
(月1回の避難訓練や交通安全教室、防災訓練など)

交 流

交 流

近隣のお年寄りの方や小中高生と世代間交流を楽しんでいます。他にも消防士さん、おまわりさんなど沢山の出会いがあります。

一日の流れ

時計7:00 時間外保育(希望者のみ)
時計8:30 登園・自由遊び
1日の始まりは先生や友達との元気なあいさつから!
「おはようございます」の声が響きわたります。
時計9:20 朝の会
時計9:50 主な活動
散歩に出かけたり、運動遊びや製作などをします。
専任の先生による英語や体育、音楽の時間もあります。
未満児さん(0~2歳)は、おやつの時間♪
時計11:30 お昼
給食室からいい匂い!
おいしく残さず、いただきます!
時計12:30 午睡
歯磨きの後はぐっすりお昼寝。
いい夢が見られるかな?
時計15:00 おやつ
手作りおやつはみんな大好き♪
愛情いっぱい♡
帰りの会
時計16:30 降園
今日も1日楽しかったね!
また遊ぼうね♪
時計19:00 時間外保育(希望者のみ)

年間行事

春 - spring -

入園式 ・ 春の遠足

入学式 春の遠足 桜と園庭

夏 - summer -

七夕花火大会 ・ プール ・ 水遊び

七夕花火大会(花火) プール 水遊び

秋 - autumn -

運動会 ・ 秋の遠足 ・ 七五三 ・ やきいも大会

運動会 七五三 やきいも大会

冬 - winter -

音楽発表会 ・ もちつき大会 ・ 節分の会 ・ おたのしみ会 ・ 卒園式

もちつき大会 節分 卒業式